ACG

ACG

最近一直在补《交响诗篇Eureka seven》,爱死ed1了。。

读图模式



骨头社05年的旧番。好久没看过这种感情细致,人物描写丰满的年番了(50集哦),随着剧情感受到一个少年的成长史,音乐都很良心,最喜欢的还是高田梢枝的ed1《秘密基地》,听着总觉得的有种淡淡的哀伤和回忆,但都是些关于心事,奋斗之类。充满了成长时期的渺小与不安。总之极力向大家推荐《交响诗篇Eureka seven》~~
http://www.xiami.com/song/1769385509?spm=a1z1s.6843761.226669510.9.itZ1Hb
附上「秘密基地」 的歌词

作詞 / 作曲:高田梢枝
編曲:TOMI YO 歌:高田梢枝
あの頃の小さな僕が見上げる
空はほんとうに広かった
好きな人をこの手で
守れると思っていた 本気で
[从我年幼时的眼中仰望而去的
天空是那么地广阔
坚信自己可以用这双手
守护心爱的人]
どうして背が伸びない
それが悔しかった
[为什么还没长高
我心有不甘]
わがままをまだかわいいと
勘違いしていたんだ ずっと
あきらめることなんて
思い浮かばなかった ただ前を向いてた
でも...
[至今仍将任性错认是
可爱的表现
所谓放弃
从没想过 只是一个劲地向前
可是...]
できないことばかりで
早く自由になりたくて
[总是一无是处
想要快点自由]
いくら手を伸ばしたって
届くはずのない 大きな大きな空
でも僕は何にも疑うこともなく
キレイな未来を信じてた
悔しいことがあると こらえ切れなかった
大きな大きな涙
でもあのときの僕の目は何より
輝いてたと思う
[再怎么将手向上升去
都没可能触到 这片宽阔巨大的天空
但我仍毫无疑惑地
相信有美好的未来
悔恨的时候 依然会忍不住地掉下
大颗大颗的泪珠
但在我看来 那时的双眸
才是最闪耀的]
あれから随分背も伸びて
世の中のこと少しわかって
一生懸命がカッコ悪くて
冷たフリして歩いていたよ
でも...
[当我长到足够高时
稍稍明白了这世界
拼命努力却感觉糟糕
于是装作冷漠地一路走来
可是...]
中途半端な僕は
何ひとつできなかった
[半途而废的我
却什么也没做到]
いつからか僕は
きらめく明日を信じてたことさえ忘れて
自分を守るために
たくさんの大切なものを傷つけてた
遥か遠く真上の空の向こうに
何があるか知りたくて
「大人になったら必ず行くんだよ。」って
約束したんだ
[不知从何时起
我连自己一直坚信着的辉煌未来都给遗忘了
只顾保护自己
而伤害了许多重要的人
想要知道在我们上方的这片遥远天空里
有什么在等着我
于是约定好
“长大后一定要去看看”]
いくら手を伸ばしたって
届くはずのない 大きな大きな空
でも僕は何にも疑うこともなく
キレイな未来を信じてた
悔しいことがあると こらえ切れなかった
大きな大きな涙
でもあのときの僕の目は何より
輝いてたと思う
[再怎么将手向上升去
都没可能触到 这片宽阔巨大的天空
但我仍毫无疑惑地
相信有美好的未来
悔恨的时候 依然会忍不住地掉下
大颗大颗的泪珠
但在我看来 那时的双眸
才是最闪耀的]
あの頃の小さな僕が見上げる
空はほんとうに広かった
好きな人をこの手で
守れると思っていた 本気で
[从我年幼时的眼中仰望而去的
天空是那么地广阔
坚信自己可以用这双手
守护心爱的人]

评论 (0) 只看楼主

全部评论

最新帖子

关于我们 加入果壳 媒体报道 帮助中心 果壳活动 家长监控 免责声明 联系我们 移动版 移动应用

©果壳网    京ICP证100430号    京网文[2018] 6282-492号    新出发京零字第朝200003号     京公网安备11010502007133号

违法和不良信息举报邮箱:jubao@guokr.com    举报电话:18612934101    网上有害信息举报专区    儿童色情信息举报专区